レーザー

“痛みの少ない”レーザー治療のすばらしさをお知らせします。
lsr-02.jpg
lsr-04.jpg
尼崎 塚口 おすすめ 歯科_edited.jpg
lsr-03.jpg
lsr-05.jpg
lsr-01.jpg

1991年から取り入れた歯科用レーザーを応用し、虫歯診断、虫歯予防、虫歯治療、知覚過敏症治療、
歯周治療およびメンテナンス、歯牙漂白、歯肉着色の除去、顎関節症の疼痛緩和、義歯装着の痛みの緩和、
患者さんへできる限り負担を与えないよう、
安全 安心を目指した治療を行います。
口内炎も10秒程度で治療できます。

具体的な使用法としては 低出力と高出力により適応症がかわります。
Nd-yag laserは1026nm   (1.02マイクロメーター)の波長で組織に対しての反応としては以下の重要な4つの生体反応があります
①反射
②吸収
③散乱
④透過

LLLT (low ractive level laser)
知覚過敏の軽減  
矯正治療中の痛みの抑制
(神経伝達繊維Aδ繊維に作用し知覚の伝道抑制を行う)
毛細血管の拡張で痛みの物質ヒスタミンとかが取り除かれる、

口内炎の治療 副作用なし
歯周治療  歯周はポケットにファイバーを挿入し
照射することで細菌を死滅させる効果
高血圧の高齢者とか局所麻酔による副作用がない 抗凝固剤とか投与されている方にも安心して使用できます。
HLLT(high reactive level laser terapy)
歯肉のメラニンの除去

小さい虫歯 カリエスの蒸散 除去 削りすぎを防ぎます

麻酔せずに膿瘍から排膿
麻酔せず増植した余分な歯肉の切除を容易にできます。歯質と歯肉の境目を明確にでき補綴治療を容易にします。
口が開かなくなった顎関節症にもレーザー照射によりすぐに開口します。 

顎関節症の一型 筋肉の硬直をレーザーの照射により瞬時に効きます。

血管腫の外科的除去にも病院の口腔外科で使われております。

尼崎 塚口 おすすめ 歯科